fc2ブログ

12月12日(日)第62回阪神JF・GⅠの予想

◎11 レーヴディソール
○ 1 アヴェンチュラ
▲14 ダンスファンタジア
☆ 4 ホエールキャプチャ
△ 7 リトルダーリン
△16 グルーヴィクイーン
△ 6 マイネイサベル

先週のJCダートは本命に挙げたシルクメビウスが後方から良い脚を使ったものの前には及ばず5着で残念ながら不的中、馬券の連勝はストップしてしまいましたが気を取り直して阪神JF・朝日杯FS・有馬記念と残り3戦全て当てたいと思いますorz

さて今週は阪神JF・GⅠ、2歳戦の予想は参考となるデータ・比較対象が少ない為難しいです…今年も例年と同様に頭を悩ませましたが“ある1点”に注目し18頭の中から7頭に絞り込むことに致しました、その件に関しましては一番最後に触れたいと思います。

本命にしたのはレーヴディソール、デイリー杯2歳S・GⅡの覇者です。新馬戦勝ちと合わせてここまで2戦2勝、いずれも中団よりやや後方に控える位置どりから上がり3ハロン34秒3・33秒7と抜群の切れ味で圧勝、現時点での完成度の高さは間違いなく一番と言えるでしょう。血統的にも2歳から3歳にかけて良績を残した兄姉がぞろりと並ぶ家系で向いていると思います。余程の不利がない限り最後の直線で確実に馬券圏内に飛んでくると期待しております。

対抗にはアヴェンチュラ、札幌2歳S・GⅢの2着馬です。新馬戦勝ちと合わせてここまで2戦1勝2着1回、とりわけ前走は力の要る洋芝の札幌コース1800m戦でメンバー最速の末脚を繰り出し牡馬相手に0秒1差の2着と奮闘、2歳牝馬とは思えないタフさを秘めております。また姉には2007年の覇者トールポピー・兄には2歳時に重賞を2勝したフサイチホウオーがおり仕上がりの早い血統として定評があります。最内枠を上手く捌くことができれば勝ち負けが計算できる1頭だと思います。

三番手にはダンスファンタジア、東の雄・藤沢和雄調教師が送る2戦2勝の刺客です。ここまで左回りの東京コースを2戦、初めての右回り&関西遠征が若干不安に感じ評価を落としましたが能力的には上記2頭に勝るとも劣らないものを持っていると思います。前走は早目3番手追走から持ったままで上がり3ハロン33秒8、2着に0秒4差をつける圧勝劇と早くも素質の高さを示しております。母はマイルを中心に活躍した桜花賞馬ダンスインザムード、今回の結果がどうあれ来春の牝馬クラシックはこの馬を中心に回るのではないでしょうか?

今回は△よりもやや期待度高めということで▲と△の間に☆を打ちました、ホエールキャプチャです。ここまで4戦して2勝2着1回3着1回と馬券圏内率100%の安定感、前走ファンタジーS・GⅢでは最後方17番手から怒涛の追い込みで勝ち馬にタイム差なしの僅差3着と健闘、かと思えば前々走の芙蓉Sではハナを奪って逃げ切り勝ちと脚質の自在性・展開に左右されない強さは混戦必至となるGⅠの舞台では大きな武器となります。地味ですが決して軽視することのできない不気味な存在だと思います。

以下、父ディープインパクト(GⅠ7勝馬)母エリモエクセル(オークス馬)という超良血の1戦1勝馬リトルダーリン・父キングカメハメハ祖母はあのエアグルーヴというこれまた超良血の1戦1勝馬グルーヴィクイーン・メンバー中最速の末脚(上がり3ハロン33秒5)を保持している新潟2歳S・GⅢの覇者マイネイサベル、3頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

買い目はこれだけ印を打ち予想をしておいてなんですが◎-○のワイド1点のみ、この買い方が最も当たる可能性が高い気がしますので…

ちなみに前述した“ある1点”とはマイル戦での勝ち星の有無です、今回私が印を打った7頭にはマイル戦での勝ち星があり印を打たなかった11頭にはマイル戦での勝ち星がありません。阪神のマイルは一介のスプリンターには厳しい舞台です、マイル~中距離戦での確かな実績が欲しい所です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

にざかな

Author:にざかな
プリキュア・アイカツ!・バンドリ!・RAISE A SUILEN(RAS)・その他漫画&アニメ全般・ぷよぷよ・競馬・辛いもの・二郎系…魔法使い歴12年目のただの女児orz

通算訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク
月別アーカイブ