fc2ブログ

5月2日(日)第141回天皇賞(春)・GⅠの予想

◎ 3 フォゲッタブル
○13 ジャミール
▲14 メイショウベルーガ
△ 6 トウカイトリック
△16 マイネルキッツ
△12 ジャガーメイル
△15 エアシェイディ

今年に入っていまだ的中なし…さすがにそろそろ当てておかないと色々まずい状況ですorz

今年の長距離路線は良く言えば群雄割拠、どの馬にも勝つチャンスがあるともとれますがはっきり申し上げまして正直かなりの手薄…出走馬18頭中5頭が本賞金2000万台、GⅠ勝利馬もたった1頭だけと盛り上げりに欠ける寂しいメンバー構成となりました…その分馬券予想は困難を極めますorz

そんな中本命にしたのはフォゲッタブル、昨年の菊花賞2着馬です。菊花賞後はステイヤーズS・GⅡ&ダイヤモンドS・GⅢと3000m超の重賞を制覇、長距離レースでの安定感を買い軸と致しました。菊花賞馬スリーロールスが故障で引退してしまった以上、今後の古馬中~長距離路線を引っ張っていくのはこの馬だと思っております。

対抗はジャミール、未勝利を勝ち上がるまで実に7戦を要しましたがその後は8戦3勝2着4回3着1回と馬券圏内率100%、一気に本格化致しました。前走の阪神大賞典・GⅡでは初の重賞挑戦ながらタイム差なしの2着と健闘、成長著しい4歳馬が一気にスターダムへと駆け登る可能性は十分です。

三番手には紅一点のメイショウベルーガ、前々走では牡馬相手の日経新春杯・GⅡを圧勝、前走の阪神大賞典・GⅡでもタイム差なしの3着と健闘と今が旬の牝馬です。昨今の競馬界では調教技術の革新で以前ほど性差による能力差がなくなりつつあり、牝馬が牡馬を圧倒するシーンも珍しくなくなりました、牝馬=長距離はダメと安易に切り捨ててしまうのは勿体無いと思います。超スローペースの団子状態から直線を向いてよーいドン!の競馬になれば牝馬特有の一瞬の切れ味が炸裂するシーンも考えられます。

以下、4頭に△を打ちました。老いてなお盛ん、今年に入って万葉S&阪神大賞典・GⅡと3000m超のレースを2勝している8歳馬トウカイトリック、今回唯一のGⅠ勝利馬、前走の日経賞・GⅡで復活を果たしたディフェンディングチャンピオンのマイネルキッツ、未だ重賞未勝利も実力は折り紙つき、目下重賞レースで8連続掲示板圏内中と善戦マンのジャガーメイル、最後に史上初の9歳馬によるGⅠ勝利が期待される老兵エアシェイディ、いずれも展開1つで上位に食い込んでくるだけの底力は秘めていると思います。

買い目は◎軸の馬連6点、予想印と前売りオッズ、両者を考慮に入れながら賭け金は傾斜分配したいと考えております。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

にざかな

Author:にざかな
プリキュア・アイカツ!・バンドリ!・RAISE A SUILEN(RAS)・その他漫画&アニメ全般・ぷよぷよ・競馬・辛いもの・二郎系…魔法使い歴12年目のただの女児orz

通算訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク
月別アーカイブ