fc2ブログ

ダービーウィーク特別企画:私がリアルタイムで観た衝撃のダービーBEST5

来たる5月31日(日)は日本ダービー(東京優駿)・GⅠ、競馬界においては1年間で最大最高のイベントと言っても過言ではないでしょう!(売り上げだけを見れば有馬記念ですが…)そこで今回は私がリアルタイムで(テレビ)観戦したダービーの中でも特に衝撃的だったレースを5つ採り上げて解説していきたいと思います!

第5位 2004年 優勝馬:キングカメハメハ

強い勝ち方をしたという意味ではこの馬が一番ではないかと思います、レースレコードが示すように先行勢が潰れていく高速決着の中、自ら早目に動いて後続を完封…並大抵の馬ではありません!

第4位 2007年 優勝馬:ウオッカ

牝馬がダービーを勝つ…それだけでも歴史的偉業ですがレースの内容がこれまた圧巻!上がり3ハロン33秒0という異次元の脚で牡馬をなで斬り、馬券の的中・不的中にかかわらずほとんどの方が感嘆の声を上げたのではないでしょうか?

第3位 2005年 優勝馬:ディープインパクト

競馬に興味がない方でもその名を耳にしたことがあるであろう、当時社会現象にもなったディープインパクトの2冠目です。多少のコースロスもなんのその、内で粘るインティライミを大外をぶん回してあっさりと抜き去った切れ味はまさに“ディープインパクト”!

第2位 1994年 優勝馬:ナリタブライアン

人生で初めて観たダービー、いやGⅠレースがこのレースでした…当時競馬の知識も何もない子供でしたがナリタブライアンの強さ・カッコよさ(黒鹿毛の馬体に白いシャドーロールがよく映えました!)を目の当たりにして一瞬にして虜となってしまいました!以来今年で15年目、競馬は私の人生において欠かすことのできない大きな存在となりました!

第1位 1997年 優勝馬:サニーブライアン

ダービーに限らずリアルタイムで観てきた全てのレースの中でも上位にランクインされる程思い入れのあるレース、スタートの瞬間からゴールの瞬間までその全てが美しい!!大西騎手の名言「1番人気はいらない、1着が欲しい」も勝ったからこその美談、加えてフジテレビの三宅アナウンサーの実況も鳥肌もの…ちなみに彼以来ダービーを逃げ勝った馬は11年間出ていません、今年逃げ宣言をしているリーチザクラウンは12年ぶりの快挙となるのか興味深く見守りたいと思います!

番外編:ダービーの実況第1位 1996年 優勝馬:フサイチコンコルド

先述のフジ三宅アナウンサーはGⅠレースにおいて名実況をいくつも生み出しましたが中でもこのレースの実況は鳥肌ものです!当時伏兵の一角に過ぎなかったフサイチコンコルドに対し咄嗟にこれだけの名台詞が口に出るのはさすがプロとしか言いようがありません…ちなみに今年1番人気が予想される皐月賞馬アンライバルドは彼の半弟、果たして兄弟制覇なるかこちらも興味深く見守りたいと思います!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

サニーブライアンはもう伝説ですよね、怪我したのが悔やまれます。アグネスタキオンも。
個人的にはトウカイテイオーも好きかな
プロフィール

にざかな

Author:にざかな
プリキュア・アイカツ!・バンドリ!・RAISE A SUILEN(RAS)・その他漫画&アニメ全般・ぷよぷよ・競馬・辛いもの・二郎系…魔法使い歴12年目のただの女児orz

通算訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク
月別アーカイブ