第1438回「あなたの身につけたい知識」

身につけたいと思った時点で身につける為の何らかのアクションを起こしているでしょう…特にないですね、プリキュアくらいですかね?

トラックバックテーマ 第1438回「あなたの身につけたい知識」
スポンサーサイト

第1437回「お寿司屋さんでお寿司を何皿食べる?」

そもそも寿司が嫌いで食べられません、食べるどころか匂いを嗅いだだけで吐きそうになりますorz

トラックバックテーマ 第1437回「お寿司屋さんでお寿司を何皿食べる?」

2012年6月購入予定の新刊コミックス

6月4日(月)
 BLEACH-ブリーチ-  久保帯人  55巻
 家庭教師ヒットマンREBORN!  天野明  39巻
 バクマン。  大場つぐみ・小畑健  19巻
 べるぜバブ  田村隆平  16巻
 magico  岩本直輝  6巻
 はにめろ。  ふるかわしおり  3巻
 ロボ犬ハチの家  永吉たける  1巻

6月5日(火)
 キスよりも早く  田中メカ  11巻
 純愛ラビリンス  なかじ有紀  6巻
 祈り花  林みかせ

6月8日(金)
 惡の華  押見修造  6巻
 一路平安!  小林尽  2巻
 じょしらく  ヤス・久米田康治  4巻

6月15日(金)
 FAIRY TAIL  真島ヒロ  33巻
 おれはキャプテン  コージィ城倉  29巻
 GE~グッドエンディング~  流石景  13巻
 ハッピープロジェクト  落合ヒロカズ  2巻
 山田くんと7人の魔女  吉河美希  1巻
 金田一少年の事件簿 人喰い研究所殺人事件  さとうふみや・天樹征丸
 シュガー・ソルジャー  酒井まゆ  2巻
 世界はきみを救う!  槙ようこ

6月18日(月)
 いつわりびと◆空◆  飯沼ゆうき  14巻

6月20日(水)
 学園アリス  樋口橘  27巻
 王子と魔女と姫君と  松月滉  7巻
 それでも世界は美しい  椎名橙  2巻
 正義のミカタ!  ミユキ蜜蜂

6月22日(金)
 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ  衛藤ヒロユキ  6巻

6月25日(月)
 マンガで分かる心療内科  ゆうきゆう・ソウ  6巻
 ハイスコアガール  押切蓮介  2巻

6月27日(水)
 カミヨミ  柴田亜美  15巻

以上30冊+α(店頭で知らない作品の1巻が発売されているといわゆる“ジャケ買い”をすることがしばしばあります…)を購入予定、やや多めの冊数となりそうですorz

追伸:5月の店頭衝動買いは以下の1冊でした。

5月18日(金)
 Unknownの魔導書  師走ゆき

第1436回「1日に最大何km歩いたことがありますか?」

28km位だったような気がします、小学か中学の時に遠足という名の鬼畜行事でorz

トラックバックテーマ 第1436回「1日に最大何km歩いたことがありますか?」

5月27日(日)第79回東京優駿(日本ダービー)・GⅠの予想

◎ 6 ゴールドシップ
○ 8 ワールドエース
▲17 グランデッツァ
△10 ディープブリランテ
△ 2 ヒストリカル
△ 7 コスモオオゾラ
△14 トーセンホマレボシ

2012年上半期:8戦3勝5敗・回収率90.6%
2011年トータル:23戦6勝17敗・回収率67.3%

先週の優駿牝馬(オークス)・GⅠ、○→◎と裏表は逆でしたが馬単ではなく馬連で勝負した為無事的中…天皇賞(春)・GⅠから続いていた連敗も3でストップ、トータル収支もまだマイナスとはいえかなり取り戻すことができ、前回危惧していた「orz」が「o rz」となることはなんとか避けることができました…上半期のGⅠレースも残す所あと3つ(※中央のみ)、全て的中させトータル収支100%を超えるのだという気概を持って臨みたいと思いますorz

さて今週の東京優駿(日本ダービー)・GⅠ、皐月賞・GⅠ組9頭(1・2・3・4・5・7・9・12・17着)に別路線組9頭、ここまで順調に王道を歩んできた者・一度は王道を踏み外すも再び這い上がってきた者・ひたすら裏街道で虎視眈々と牙を研いできた者、7572頭より選ばれし精鋭18頭が一堂に会する一世一代の大舞台…まずは全馬とも無事にゲートインし完走してくれるよう祈ります、その上でギャンブルはギャンブルとしてしっかりと的中させ美味しい思いをしたいと思いますorz

そんな中本命にしたのはゴールドシップ、皐月賞・GⅠの覇者です。ここまで6戦して4勝2着2回(※いずれも重賞)と連対率100%、抜群の安定感を誇ります。また全6戦中3戦で出走メンバー中最速の上がり3ハロンを計測、残り3戦も2番目の上がり3ハロンを叩き出しており抜群の切れ味を武器に最後の直線で必ず勝ち負けに絡んでおります。父ステイゴールド×母父メジロマックイーンはドリームジャーニー・オルフェーヴル・フェイトフルウォー等を送り出している近年大活躍の配合です、血統的にもこの大舞台で十分通用するだけの素質を秘めていると言って差し支えないでしょう。後方からでも前目からでもレースを運べますので、フルゲート18頭立てでも展開に惑わされることなく自分の競馬に徹すれば2冠達成は目の前です、少なくとも大崩れは考えられません。

対抗にはワールドエース、皐月賞・GⅠの2着馬です。ここまで5戦して3勝2着2回と連対率100%、こちらも抜群の安定感を誇ります。前走皐月賞・GⅠはスタート直後にあわや落馬といった躓くシーンがあり痛恨の出遅れ、終始距離ロスの多い大外追走を余儀なくされました…それでいて最後は直線短い中山コースでゴボウ抜き、並の馬なら着外惨敗もやむなしの所を2着に食い込む大健闘を見せてくれました。ゴールドシップとの0秒4差=2馬身半差は一見大きいようにも思えますが、かたや上手く内をすくう“ワープ航法”、かたや落馬寸前のアクシデントから終始大外の“ハンディキャップ”…スタートが五分ならば十分逆転可能圏内です、先週のジェンティルドンナに続いて2週連続でディープインパクト産駒がクラシックディスタンスGⅠを制覇、その可能性は決して低くはありません。

三番手にはグランデッツァ、スプリングS・GⅡの覇者&皐月賞・GⅠの5着馬です。ここまで6戦して3勝2着1回3着1回(5着1回)と掲示板を外すことなく安定した成績を残しております。初めて複勝圏内から外れた前走皐月賞・GⅠは敗因がはっきりとしております、本来は中団より前目の位置を追走し3~4コーナーにかけて進出、直線で早目先頭に立つとそのまま押し切るといった正攻法が信条なのですが、デビュー以来最低体重(484kg)が多分に影響したのかスタートからの行きっぷりが今ひとつで後方を追走…最後の直線は地力の高さである程度は差を詰めたものの前には届かず5着まで、といった内容でした。今回は調教後の体重が498kgということでレース当日は480kg台後半~490kg前半のベストコンディションで臨めるはず、前述2頭は強いですが少なくとも前走よりは差を詰められるはずです。

以下、ここまで5戦して2勝2着2回3着1回と複勝圏内率100%とこれまた抜群の安定感を誇る皐月賞・GⅠの3着馬ディープブリランテ・全5戦中実に4戦で出走メンバー中最速の上がり3ハロンを計測&残り1戦も2番目の上がり3ハロンを叩き出している抜群の切れ味が武器の毎日杯・GⅢの覇者ヒストリカル・稍重~不良馬場で4戦して2勝2着1回(4着1回)と時計のかかる荒れた馬場には滅法強い弥生賞・GⅡの覇者&皐月賞・GⅠの4着馬コスモオオゾラ・昨年の天皇賞(秋)・GⅠをJRAレコードで制したトーセンジョーダンの半弟という良血で自身も前走京都新聞杯・GⅡをJRAレコードで制した快速馬トーセンホマレボシ、4頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

買い目はこれだけ印を打ち予想をしておいてなんですが◎-○のワイド1点のみ、わかりやすくいきましょう!

※東京優駿(日本ダービー)・GⅠは東京11Rではなく東京10Rです、馬券購入の際はご注意を!

蛇足:現在セブンイレブンでワンピースキャンペーン実施中、「“ゴール・D”・シップ」「ワール・“D・エース”」「“グランデ”ッツァ」「ブライト“ライン”」“ロロ”ノア・“ゾロ”で6枠ゾロ目(※色も“緑”でぴったし)でワンピース馬券…あると思いますorz
2012derby.jpg

第1435回「どんな目覚まし使ってますか?」

小5の頃から約19年間使用していた目覚まし時計がついに昨年お亡くなりになった為、現在は2代目となります…特にこれといった特徴のない普通の目覚まし時計です、万が一寝ている間に止まってしまった時の為に2台並べてセットしておりますorz

トラックバックテーマ 第1435回「どんな目覚まし使ってますか?」

第1434回「怒りはためる方?すぐ発散するほう?」

即発散ですね、ぷよの調子がボロボロで連敗続きの時など、深夜でもカラオケに直行して絶叫して発散させますorz

トラックバックテーマ 第1434回「怒りはためる方?すぐ発散するほう?」

第1433回「海と山、どっちが好き?」

どちらも好きではありません、危険ですのでorz

トラックバックテーマ 第1433回「海と山、どっちが好き?」

【修正版】業務連絡:5~6月における勤務スケジュールの一部変更について

5月16日(水)~6月15日(金)にかけて勤務スケジュールの変更が多発しております、プライベートの予定を交えつつ以下にまとめましたので御参考頂けたらと思います。

5月21日(月)2時間早出(12~21時勤務)
5月24日(木)振替出勤&1時間早出(13~22時勤務)
5月25日(金)振替休暇→今の所特に予定なし、立川オスロー対戦会に参加予定
5月27日(日)指定休→東京競馬場に東京優駿(日本ダービー)・GⅠを観に行く予定、終了後はツイッターでぷよら~の動向を見ながら横浜セブンアイランドの最後に立ち会うか、もしくは普段通り蕨デイトナ対戦会に行くかを決めたいと思いますorz
5月28日(月)2時間早出(12~21時勤務)
5月29日(火)有給休暇→今の所特に予定なし
6月 4日(月)2時間早出(12~21時勤務)
6月10日(日)指定休→月例大会@高田馬場ミカドに参加予定
6月11日(月)2時間早出(12~21時勤務)

※基本は出勤:月・火・水・金・土で毎日14~23時勤務、休み:木・日、祝日に左右されません(祝日=平日)

第1432回「あなたと相性が合う人はどんな人?」

やはりSな方ですかね?Mな方とも同志として仲良くなれると思いますがカラフルなチョコレート菓子になってしまう恐れがorz

トラックバックテーマ 第1432回「あなたと相性が合う人はどんな人?」

5月20日(日)第73回優駿牝馬(オークス)・GⅠの予想

◎ 9 ヴィルシーナ
○14 ジェンティルドンナ
▲ 1 アイムユアーズ
△ 8 ミッドサマーフェア
△ 5 メイショウスザンナ
△ 7 ダイワズーム
△10 ハナズゴール

2012年上半期:7戦2勝5敗・回収率68.4%
2011年トータル:23戦6勝17敗・回収率67.3%

先週のヴィクトリアマイル・GⅠ、本命に挙げたフミノイマージンが15着惨敗といい所なしで当然馬券も撃沈…これで天皇賞(春)・GⅠ→NHKマイルカップ・GⅠ→ヴィクトリアマイル・GⅠと、3戦連続で本命に挙げた馬が馬券に絡まないどころか掲示板圏内にすら入らないという、大変不名誉な結果となってしまいました…このままでは「orz」が「o rz」になってしまうのも時間の問題ですので、上半期残りのGⅠレース4つ(※中央のみ)全て的中させトータル収支100%を超えるのだという気概を持って臨みたいと思いますorz

さて今週の優駿牝馬(オークス)・GⅠ、桜花賞・GⅠ組9頭(1・2・4・5・8・10・12・13・15着)に別路線組9頭の計18頭フルゲートと今年もかなりの混戦模様…初顔合わせとなる馬も多くただでさえ能力比較が難しいのですが、一方で長距離適性の有無もしっかりと見極めなければならない為、上半期に行われるGⅠレースの中でも最も予想困難なレースと言っても差し支えないでしょう…前述した通り連敗記録を4に伸ばす訳にはいきませんので(最悪本命馬だけでも)是が非でも予想を的中させたい所orz

そんな中本命にしたのはヴィルシーナ、桜花賞・GⅠの2着馬です。ここまで5戦して3勝2着1回3着1回と複勝圏内率100%、まだ底を見せておりません。早め先行策から息の長い脚で後続を断つ走りにはとても3歳牝馬とは思えない貫禄が漂います、3勝とも着差こそ僅かなもののいずれも完勝といった感があります。ここまで1600~2000m戦と割と長い所を中心に使われており、明らかにオークス・GⅠを意識したローテーションにも好感が持てます。ディープインパクト産駒は意外にも(?)マイル適性が強く中~長距離で活躍する馬は今の所出てきておりませんが、父の東京2400m戦(日本ダービー・GⅠ&ジャパンカップ・GⅠ)の強烈な勝ちっぷりを見る限りでは、クラシックディスタンスを制する馬が出てくるのも時間の問題でしょう…ヴィルシーナがその最初の1頭目となるシーンは想像に難くありません。

対抗にはジェンティルドンナ、桜花賞・GⅠの覇者です。ここまで5戦して3勝2着1回4着1回と好走を続けておりますがいずれもマイル戦、それ以下の距離もそれ以上の距離も未経験ということで、この馬にとっての最適距離は果たしてどのあたりなのかという疑問が残されていることは否定できません。ただそうはいっても桜花賞・GⅠの覇者、世代トップクラスの能力を有していることは疑いようのない事実ですし、父ディープインパクトの件に関しては前述のヴィルシーナで語った通りです。初の関東遠征&初の左回りコース等不安材料もない訳ではありませんが、同じ石坂正厩舎に所属する全姉ドナウブルーが2度目の関東遠征&初の左回りコースという境遇の中、先週のヴィクトリアマイル・GⅠで2着と好走したのは記憶に新しい所…自身の能力の高さ・血統的背景・厩舎の勢い、これらの観点から東京2400m戦という過酷な条件を克服し2冠馬となる可能性は決して低くないと思います。

三番手にはアイムユアーズ、桜花賞・GⅠの3着馬です。ここまで7戦して3勝2着2回3着2回と複勝圏内率100%、重賞レースにおいても5戦2勝2着2回3着1回と抜群の安定感を誇ります。差して良し・先行して良しと脚質にも幅があり、どんなレース展開にも対応できるだけの自在性の高さがこの良績に繋がっていると言えるでしょう。ここまで1200~1600m戦と短い所を中心に使われており、1800m戦すら未経験ということでいきなりの2400m戦に一抹の不安を覚え3番手評価と致しましたが、父ファルブラヴ&母の父エルコンドルパサーと血統を見る限りでは重厚なスタミナと潤沢なスピードを兼ね備えていると判断致しました。相手関係に惑わされることなく自分の競馬に徹すれば自ずと結果はついてくることでしょう、少なくとも大崩れは考えられません。

以下、近2走で共に最速の上がりで後続を突き放し圧勝したレース内容が光るフローラS・GⅡの覇者ミッドサマーフェア・昨年は着外が3回も今年に入ってからはフラワーC・GⅢ2着を含み4戦1勝2着2回(5着1回)と安定感が増してきた桜花賞・GⅠの5着馬メイショウスザンナ・東京コースは5戦1勝2着2回3着1回(4着1回)と好相性で未勝利→500万下特別→オープン特別と3連勝中で勢いに乗るスイートピーSの覇者ダイワズーム・前々走チューリップ賞・GⅢでは昨年の2歳女王ジョワドヴィーヴルや後の桜花賞馬ジェンティルドンナを相手に完勝した力量馬ハナズゴール、4頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

買い目は◎軸馬連○~△流しの計6点、賭け金は例によって前売りオッズを考慮に入れてトリガミとならないように傾斜配分とさせて頂きます。
2012oaks.jpg

第1431回「最近人からオススメされたものは?」

これといって特にないですね、仮にあったとしても人から勧められたものに食指が動くことはほとんどありませんorz

トラックバックテーマ 第1431回「最近人からオススメされたものは?」

第1430回「一ヶ月、旅行に行けるなら何処に行きたい?」

基本旅行に行きたいとは思わないのですが…強いて挙げるならばぷよの対戦会が行われている全国各地のゲーセン行脚・プリキュア関連の聖地巡礼・全国各地の中央競馬場&地方競馬場巡りあたりですかねorz

トラックバックテーマ 第1430回「一ヶ月、旅行に行けるなら何処に行きたい?」

1429回「最近撮った写真は何の写真?」

滅多に写真は撮らないのですが約2ヶ月前、東京駅にあるプリティストアでキュアサニーさんのパネルを激写しましたね…眼福でしたorz
20120319.jpg


トラックバックテーマ 第1429回「最近撮った写真は何の写真?」

第1428回「これを楽しみにして生きてます♪」

毎週月曜日~金曜日にTOKYO-MXで再放送されている「ふたりはプリキュア Max Heart」・毎週木曜日にテレビ埼玉で再放送されている「フレッシュプリキュア!」・毎週日曜日にテレビ朝日で放送されている「スマイルプリキュア!」・10月27日(土)公開予定の映画「スマイルプリキュア!」(※副題未定)etc…プリキュア関連だけでもこれだけありますが他にも競馬・ぷよぷよ・漫画・アニメ・スポーツetc、枚挙に暇がありませんorz

トラックバックテーマ 第1428回「これを楽しみにして生きてます♪」

5月13日(日)第7回ヴィクトリアマイル・GⅠの予想

◎10 フミノイマージン
○14 オールザットジャズ
▲ 8 クィーンズバーン
△12 ホエールキャプチャ
△ 1 マルセリーナ
△17 レインボーダリア
△16 ドナウブルー

2012年上半期:6戦2勝4敗・回収率79.8%
2011年トータル:23戦6勝17敗・回収率67.3%

先週のNHKマイルカップ・GⅠ、本命に挙げたマウントシャスタが6位入線→失格といい所なしで当然馬券も撃沈…それにしても勝ったカレンブラックヒルが想像以上の強さで驚きました、久しぶりに正攻法の逃げ・先行タイプの実力馬が現れた気がします、叔母のダイワスカーレットを彷彿させる走りっぷりに今後が非常に楽しみですorz

さて今週のヴィクトリアマイル・GⅠ、フルゲート18頭中GⅠ馬は2頭いるものの揃って1年(以上)勝ち星なしと近況振るわず、一方で重賞未勝利馬が6頭も出走とこれといった中心馬が不在の混戦ムード…波乱含みで馬券的にも妙味があり競馬の持つギャンブルの側面を存分に堪能できそうです。

そんな中本命にしたのはフミノイマージン、牝馬限定重賞3勝の実績馬です。3走前の愛知杯・GⅢではトップハンデの56kgを背負わせられながら上がり3ハロン2位タイの末脚で豪快に差し切り勝ち、3つ目の重賞タイトルを手にしました。前々走東京新聞杯・GⅢでは紅一点ながら上がり3ハロン最速を叩き出し4着と健闘、前走阪神牝馬S・GⅡでも上がり3ハロン2位の末脚を繰り出し勝ち馬にクビ+クビ差の僅差3着と健闘、近3走で安定した走りをみせております。基本的に追い込み一辺倒で展開に左右されやすくややムラ駆けな面は否めませんが、それでいて重賞3勝2着1回3着2回の実績は力量の高さの証明に他なりません。東京コースでの勝ち星はまだありませんが京都・阪神・札幌・新潟・小倉と様々な条件で勝利を収めておりますので特に心配する必要はないでしょう、そろそろビッグタイトルに手が届いてもよい頃合いだと思います。

対抗にはオールザットジャズ、福島牝馬S・GⅢの覇者です。昨秋500万下条件を勝ち上がったばかり(=1000万下条件)で挑戦したエリザベス女王杯・GⅠでは文字通り格の違いを見せつけられ15着と大敗、ただその後は1000万下:1着→1600万下:1着→中山牝馬S・GⅢ:2着と一気にオープン馬に上り詰めると前走福島牝馬S・GⅢではまるで横綱相撲と言わんばかりの快勝、エリ女完敗から半年足らずで4戦3勝(うち重賞1勝)2着1回と驚異的な成長と実績を残してまいりました。東京コースは初となりますが同じ左回りコースの新潟では3戦して1勝2着2回と連対率100%ですから問題ないでしょう、脚質も自在性が高く前目につけても後ろから行っても結果を出しておりますのでどんな展開となっても大崩れはしないでしょう。

三番手にはクィーンズバーン、阪神牝馬S・GⅡの覇者です。条件馬の身でありながら果敢に挑戦した前走阪神牝馬S・GⅡで大金星、さすがに最後は一杯になりながらも何とかクビ差を残してまんまと逃げ切ってしまいました。実績のない関東遠征&初の左回りコース等不安材料もない訳ではありませんが、相手関係は前走と大差なく力量的には十分通用すると考えてよいでしょう。今回他にこれといった逃げ・先行タイプの馬が不在でマイペースでの単騎逃げが期待できるのは大きいです、牽制し合う後続を尻目に経済コースをスルスルと進み、余力を残したまま最後の直線を迎えられれば馬券圏内に残る可能性は決して低くはありません。

以下、デビュー以来12戦連続で掲示板圏内継続中でマイル戦は4戦2勝2着2回と連対率100%の安定株ホエールキャプチャ・昨秋~昨冬にかけて複勝圏内にも入れないスランプが続くも休養明けとなった阪神牝馬S・GⅡで勝ち馬にクビ差2着と復活の兆しが見えてきた昨年の桜花賞馬マルセリーナ・デビュー以来22戦して20戦で掲示板圏内と相手なりに走る善戦ウーマンのレインボーダリア・前走は初の関東遠征&前々走比-16kgが響いたのか11着と惨敗も前々走&3走前は共に最速の上がりで後続を突き放したレース内容が光るドナウブルー、4頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

買い目はワイド◎1頭軸○~△流しの6点+ワイド○-▲1点の計7点、賭け金は例によって前売りオッズを考慮に入れてトリガミとならないように傾斜配分とさせて頂きます。
2012vm.jpg

第1427回「好きなケーキの種類を教えてください」

いちごショート・モンブラン・抹茶が3強ですかね、まァ基本的に大抵のケーキは好きですがorz

トラックバックテーマ 第1427回「好きなケーキの種類を教えてください」

第1426回「携帯ケース持ってますか?」

使用しておりません、裸のままでございます…キズ・汚れ上等ですorz

トラックバックテーマ 第1426回「携帯ケース持ってますか?」

第1425回「計算する時は暗算?電卓?」

100%間違えない自信がある時&手元に電卓がない時は暗算、1%でも間違える可能性がある時&手元に電卓がある時は電卓…まァ基本ですねorz

トラックバックテーマ 第1425回「計算する時は暗算?電卓?」

5月6日(日)第17回NHKマイルカップ・GⅠの予想

◎ 8 マウントシャスタ
○ 5 カレンブラックヒル
▲ 7 ハナズゴール
△ 3 レオアクティブ
△ 9 セイクレットレーヴ
△14 ジャスタウェイ
△17 アルフレード

2012年上半期:5戦2勝3敗・回収率95.8%
2011年トータル:23戦6勝17敗・回収率67.3%

先週の天皇賞(春)・GⅠ、絶対的本命として推したオルフェーヴルがまさかの11着惨敗、当然馬券も撃沈…今年のトータル回収率も再び100%を割ってしまいましたが収支の差はごくわずか、今週より5週連続で東京競馬場にてGⅠレースが行われますので現地生観戦も視野に入れつつしっかりと巻き返していきたいと思いますorz

さて今週のNHKマイルカップ・GⅠ、良く言えば群雄割拠・悪く言えばどんぐりの背比べといった感じでこれといった中心馬が不在の混戦ムード…波乱含みで馬券的にも妙味があり競馬の持つギャンブルの側面を存分に堪能できそうです。

そんな中本命にしたのはマウントシャスタ、毎日杯・GⅢの2着馬です。ここまでマイル戦よりも1ハロン長い1800m戦のみを使われ3戦2勝2着1回と連対率100%、いずれも道中は中団を追走し3~4コーナーにかけて進出、スパっと切れる脚というよりかは最後までしっかりと伸びる息の長い脚で結果を残してまいりました。前走毎日杯・GⅢでは日本ダービー・GⅠの有力候補の一角であるヒストリカル(※皐月賞・GⅠ2着馬のワールドエース相手にきさらぎ賞・GⅢで2着と健闘した経験あり)相手に0秒1差2着と差のない競馬、またその時3着に退けたスピルバーグはつい先日のプリンシパルSで快勝し日本ダービー・GⅠの伏兵候補として台頭、クラシック戦線上位組との力量比較からもここでの能力上位は明らかです。初の関東遠征&左回りコースが気にならないと言えば嘘になりますが、東京マイル戦が短距離路線組よりも中距離路線組の方が好結果に結びつきやすいことは昔から広く知られている事実、1800m戦で好走を続けてきたこの馬が凡走するとは到底考えられません。

対抗にはカレンブラックヒル、ニュージーランドトロフィー・GⅡの覇者です。ここまでマイル戦のみを使われ3戦3勝無敗とまだ底を見せておりません、いずれも先行策から早目に抜け出し後続を寄せつけない走りを見せており、優等生的でスマートなレース運びがこの馬のセールスポイントです。一見非の打ち所がないように思われますがクラシック戦線上位組との対戦が未経験であることから、いわゆる“裏街道”の“お山の大将”感がどうしても引っ掛かり2番手評価とさせて頂きました…とはいえ今回のメンバー構成自体がクラシック戦線から外れた“裏街道”組もしくはクラシック戦線から脱落した下位組ばかりですので、この馬が今回も“大将”として君臨する可能性は決して低くないと思います。

三番手にはハナズゴール、チューリップ賞・GⅢの覇者です。昨年10月の新馬勝ち後は2戦続けて着外と苦戦を強いられましたが、前々走で500万下を快勝すると返す刀で前走チューリップ賞・GⅢでは昨年の2歳女王ジョワドヴィーヴルや後の桜花賞馬ジェンティルドンナを相手に完勝、一気に牝馬クラシック戦線の主役へと台頭してまいりました。その後は一頓挫あり桜花賞・GⅠは回避せざるを得ませんでしたが大事には至らず、今回のNHKマイルカップ・GⅠに向けて極めて順調に仕上がった模様です。東京コースは3戦して2勝(着外1回)と好相性、また紅一点ということで牡馬との斤量差(牡馬:57kg、牝馬:55kg)もアドバンテージとなりそうです、大きく崩れることはないでしょう。

以下、ここまで9戦して2勝2着3回3着2回(着外2回)と相手なりに堅実に走りとりわけ東京コースは2戦1勝2着1回と好相性のレオアクティブ・2歳時は2ケタ着順も経験するなどパッとしなかった成績も今年に入ってからはオープン特別&重賞を3戦し1勝2着2回と上昇カーブを描いてきたセイクレットレーヴ・新馬勝ち後はGⅢのみを4戦し1勝2着1回4着2回と掲示板を外すことなく安定した成績を残しており、とりわけマイル戦は3戦2勝2着1回と好相性のジャスタウェイ・前走スプリングS・GⅡの大敗で評価急落もただ1度の凡走でいきなり見限るのはさすがに早計と判断した昨年の2歳王者アルフレード、4頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

買い目は◎1頭軸三連複を○~△6頭BOXへ(◎-○-▲1点+◎-○-△4点+◎-▲-△4点+◎-△-△6点)計15点、賭け金は例によって前売りオッズを考慮に入れてトリガミとならないように傾斜配分とさせて頂きます。
2012nhk.jpg

第1424回「春の味覚と言えば?」

ないですね、春夏秋冬に囚われることなく1年中同じような食生活をしておりますorz

トラックバックテーマ 第1424回「春の味覚と言えば?」

第1423回「五月といえば何を思い浮かべますか?」

コアラ・肉まん

トラックバックテーマ 第1423回「五月といえば何を思い浮かべますか?」
プロフィール

にざかな

Author:にざかな
ぷよぷよ・プリキュア・アイカツ!・競馬・漫画・ニセコイ(宮本るりさん)・スポーツ全般・麻雀・辛いもの・二郎系・M属性…そう遠くない将来、大魔道士への昇格が有望視される期待のプロ魔法使い7回生orz

通算訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード