MY FAVORITE MUSIC BEST20 2010

FC2ブログ2009年最後のトラックバックテーマが「ベスト・オブ・ミュージック2009!」でしたのでてっきり今年最後のトラックバックテーマも「ベスト・オブ・ミュージック2010!」だと思っていたのですが「2011年の目標を漢字一文字で答えて下さい」とものの見事に肩透かしを喰らった格好…というわけで勝手にやってしまいます、それもベスト20で!なお採り上げる楽曲は必ずしも2010年に発表・リリースされたものとは限りません、あくまで私にざかなが2010年に出逢った楽曲ということですので2009年以前のものが混じっている場合がございます…何卒御了承下さいませorz

「メタメリズム」伊藤かな恵
「タマシイレボリューション」Superfly
「J-POPの歌詞における「何か」の探され率は異常」初音ミク(ほぼ日P)
「ヘビーローテーション」AKB48
「メイズ参上!」メイズ(矢澤りえか・小見川千明・悠木碧・白石涼子)
「あとひとつ」FUNKY MONKEY BABYS
「BAKUROCK ~未来の輪郭線~」YA-KYIM
「そうは云っても世界は終わらない」メイズ(矢澤りえか・小見川千明・悠木碧・白石涼子)
「乱舞のメロディ」シド
「超ヒーロー伝説」影山ヒロノブ
「春夏秋冬」Hilcrhyme
「センコー株式会社CMソング(曲名不詳)」歌手不詳
「Super Driver」平野綾
「夕陽を見ているか」AKB48
「カレーのうた」小野大輔・茅原実里
「わらびもち移動販売車宣伝歌(曲名不詳)」歌手不詳
「ラブ☆ダッシュ」葉月ゆら
「ココロオアシス」金田朋子
「さくらびと」SunSet Swish
「情熱のエル・アモール」歌手不詳

こう見るとアニメ関連曲が多いですね…ただいずれも名曲だと思います、御存知ない方は是非とも一聴あれ!
スポンサーサイト

2011年1月購入予定の新刊コミックス

1月7日(金)
 嵐の伝説  佐藤将  2巻
 じょしらく  ヤス・久米田康治  2巻

1月14日(金)
 MOMO  酒井まゆ  6巻
 スターダスト★ウインク  春田なな  5巻

1月17日(月)
 ヤンキー君とメガネちゃん  吉河美希  21巻
 ベイビーステップ  勝木光  15巻
 お憑かれさん  島田英次郎  8巻
 GE~グッドエンディング~  流石景  6巻

1月18日(火)
 月光条例  藤田和日郎  12巻
 はじめてのあく  藤木俊  8巻
 マギ  大高忍  7巻
 タッコク!!!  福地翼  5巻
 魔法行商人ロマ  倉薗紀彦  4巻

1月19日(水)
 LOVE SO LIFE  こうち楓  6巻
 とらわれごっこ  サカモトミク  6巻

1月20日(木)
 森のテグー  施川ユウキ  2巻

以上16冊+α(店頭で知らない作品の1巻が発売されているといわゆる“ジャケ買い”をすることがしばしばあります…)を購入予定、今月は久しぶりに20冊未満とやや少なめの冊数となります…これは年末年始休みが絡む関係で本来なら1月発売のはずが12月29日に前倒し発売となったコミックスが多かった為ですorz

今回採り上げるのは隔週刊「花とゆめ」にて好評連載中の「LOVE SO LIFE」

現役女子高生&保育所バイト&ベビーシッター、三足のわらじを履いたハイスペックヒロインを軸に家族愛を描いたハートフルほのぼの作品です。「身寄りのない中村詩春(16歳)の将来の夢は保育士さん!夢を叶えるため保育園でアルバイト三昧だが、訳あって双子のベビーシッターをすることに。バイト先は爽やかが売りのTVアナウンサー・松永政ニ(25歳)の家だが…!?」(※公式より引用、一部修正)とあるように詩春・松永・双子(葵&茜)を軸にストーリーは進んでいきます、まるで擬似家族のような関係を構築する中で二人(詩春&松永)の間には徐々に変化が…二人のゆっくりとした進展を見守りつつ双子の可愛さに癒される、なんとも心温まる良作です!

興味をお持ちになられた方は是非とも一読あれ!

追伸:12月の店頭衝動買いは以下の1冊でした。また先月1件(11月の店頭衝動買い1冊)の記載漏れがありました、ここに訂正してお詫び申し上げますorz

12月3日(金)
 1/11 じゅういちぶんのいち  中村尚儁  1巻

11月19日(金)
 キスに従属  池美留奈

第1111回「2011年の目標を漢字一文字で答えて下さい」

これに関しては2011年に限らず一生変わることがないですね、「楽」です!気楽に楽しく、水戸黄門のあの曲も私にかかれば「じ~んせ・い・ラ・ク・だ・けあ~りゃい・い・さ~♪」となります!

トラックバックテーマ 第1111回「2011年の目標を漢字一文字で答えて下さい」

第1110回「今のマイブームは?」

特にありません、趣味のぷよぷよ・競馬・漫画etcはブームというよりも一生モノですし…強いてあげれば忘年会?12月に入って職場・ぷよら~(立川)・ぷよら~(オフ会)と既に3回、さらに今週地元中学の同級生&先輩との忘年会があり体重増加は避けられそうにありませんorz

トラックバックテーマ 第1110回「今のマイブームは?」

12月26日(日)第55回有馬記念・GⅠの予想

◎ 7 ブエナビスタ
○ 4 トーセンジョーダン
▲12 ドリームジャーニー
△ 5 ルーラーシップ
△10 エイシンフラッシュ
△ 1 ヴィクトワールピサ

先週の朝日杯FSは対抗に挙げたリベルタスこそ3着に来たものの本命に挙げたサダムパテックが痛恨の出遅れ、最後の直線ではしぶとく伸びて来ましたが前には及ばず4着で残念ながら不的中…泣いても笑っても今週の有馬記念が今年最後の中央GⅠレース、是が非でもきっちり的中させて終わりたいものです…終わり良ければ全て良し!

ローズキングダムの回避はまことに残念ですが全15頭のうち実に半数近い7頭がGⅠ馬、また最も獲得賞金(総賞金)の少ないルーラーシップでも1億円超と実にハイレベルなメンバー構成となりました!もしもさらにこのメンバーにナカヤマフェスタ・アパパネ・ビッグウィーク・ジャガーメイルあたりも加わったら…想像するだけで悶絶モノですorz

そんな中本命にしたのはブエナビスタ、GⅠ5勝を誇る言わずと知れた名牝です。ここまで16戦8勝2着5回3着3回着外なしと複勝圏内率100%、もはやこの事実だけで本命に挙げる理由としては十分でしょう。前走ジャパンカップ・GⅠでは降着になったとはいえ2位入線に0秒3差をつける1位入線と能力の違いを見せつけました、コースは東京から中山へと変わりますが今回も大きく崩れるシーンは想像できません。粗探しをするのは野暮というものです、普段通り直線鋭く抜け出ししっかりと馬券に絡んでくれることでしょう。

対抗にはトーセンジョーダン、目下3連勝中の遅れてきた大器です。もともと2歳時から将来を嘱望されてきたクラシック候補生でしたが爪の不安による2度の長期休養もあって出世が遅れておりました。今夏復帰後は初戦こそ5着だったもののその後は1600万下→OP特別→GⅡと破竹の3連勝、一気にGⅠの舞台まで登り詰めてまいりました。中山コースは2歳時に2戦2勝と負けなし、コース適性の高さに自在性のある脚質が合わさればGⅠ初挑戦にしていきなり戴冠ということも十分ありうるでしょう。

三番手にはドリームジャーニー、昨年の覇者です。今年は4戦して勝ち星なしとやや寂しい成績ですが2着1回3着2回4着1回と大崩れすることなくコンスタントに走っております。それも420~430kg台と小柄なこの馬にとっては相当キツいと思われる59kg(3回)・58kg(1回)を背負ってのもの、今回は定量戦で57kgと恵まれました。球節炎の影響がやや不安ではありますが10戦3勝2着3回3着1回(うちGⅠ2勝)と好相性の中山コースで昨年同様直線ではじけるシーンが期待できそうです。

以下、ダービー以来半年ぶりのレースとなった鳴尾記念・GⅢを快勝した良血馬ルーラーシップ・順調さを欠き一息入った後の前走ジャパンカップでは8着に敗れるも確実に上積みが見込めるダービー馬エイシンフラッシュ・仏遠征は今一歩も帰国後初戦のジャパンカップで3着と気を吐いた中山コースは2戦2勝の皐月賞馬ヴィクトワールピサ、3頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

泣く泣く無印にした他9頭も怖い馬ばかりです、全15頭のうちどの馬が勝っても何ら不思議ではございません…それだけの精鋭が一堂に会した近年稀に見る超豪華メンバーだと思います!

買い目はこれだけ印を打ち予想をしておいてなんですが◎-○のワイド1点のみ、秋競馬はこの買い方にしてから一気に収支が上向きましたので…

第1109回「クリスマスはどう過ごしますか?」

24(金)も25(土)も普通に出勤ですが、何か?
24(金)の夕食は牛丼・鰤の照り焼き・枝豆・緑茶と烏龍茶のブレンド茶でしたが、何か?
24(金)も25(土)も帰宅後は独りでネットサーフィンですが、何か?

トラックバックテーマ 第1109回「クリスマスはどう過ごしますか?」

第1108回「ファーストフードよく食べる?」

滅多に食べません、月に1~2回マ○クでチーズバーガーとマ○クポークを食べるくらいです…ただ牛丼チェーンや立ち食いそばチェーンを“ファーストフード”と捉えるのならば週2のペースで利用しますがorz

トラックバックテーマ 第1108回「ファーストフードよく食べる?」

第1107回「ガムは何分噛みますか?」

そもそもガム自体ほとんど食べません…まァ味がなくなったら止めますかね?

トラックバックテーマ 第1107回「ガムは何分噛みますか?」

第1106回「鼻をかむときのティッシュはどんなのを使う?」

かめればなんでも構いません、それこそティッシュである必要もありません…普通にトイレットペーパーでもかみますし追いつめられた時にはメモ用紙でかんだこともありますorz

トラックバックテーマ 第1106回「鼻をかむときのティッシュはどんなのを使う?」

12月19日(日)第62回朝日杯FS・GⅠの予想

◎10 サダムパテック
○ 2 リベルタス
▲15 アドマイヤサガス
△ 8 リフトザウイングス
△ 9 ロビンフット
△16 タツミリュウ

先週の阪神JFは本命に挙げたレーヴディソールこそ優勝したものの対抗に挙げたアヴェンチュラが痛恨の出遅れ、後方から良い脚を使ったものの前には及ばず4着で残念ながら不的中…ここにきてまた足踏みが続いておりますが朝日杯FS・有馬記念と残り2戦、是が非でも連勝で2010年を締め括りたいと思いますorz

さて今週は朝日杯FS・GⅠ、2歳戦の予想は参考となるデータ・比較対象が少ない為難しいです…今年も例年と同様に頭を悩ませましたが“ある1点”に注目し16頭の中から6頭に絞り込むことに致しました、その件に関しましては一番最後に触れたいと思います。

本命にしたのはサダムパテック、東京スポーツ杯2歳S・GⅢの覇者です。ここまで3戦2勝2着1回と連対率100%、とりわけ前走の東京スポーツ杯2歳S・GⅢの内容は圧巻でした。道中はやや後方の位置取りから3~4コーナーにかけて進出、直線を向くと上がり3ハロン33秒7の末脚で抜け出すやいなや一気に後方を突き放して2着に0秒6差、ただ1頭次元の違うレースをしておりました。今回メンバーは一気に強化されますがGⅠの舞台でも能力は最上位、前走同様のパフォーマンスを示すことができれば戴冠の可能性は極めて高いと思います。

対抗にはリベルタス、3戦2勝2着1回の超良血馬です。父はGⅠ7勝馬ディープインパクト・母は仏GⅠ馬カーリング・半兄に通算10勝(うち重賞4勝)の快速馬ローエングリンとなんとも豪華絢爛な家族構成、大舞台での活躍を義務付けられたと言っても差し支えない程の血統です。ここまでの3戦の内容も秀逸です、道中は4~6番手と前々の追走から直線は34秒台前半~33秒台後半の末脚できっちり伸びて勝ち負け争いに加わるという、2歳馬とは思えないなんとも大人びたレースを展開しております。こういう優等生タイプの馬は大舞台でもまず崩れません、ほぼ間違いなく上位争いに加わることでしょう。

三番手にはアドマイヤサガス、デイリー杯2歳S・GⅡの2着馬です。前走デイリー杯2歳S・GⅡでは牝馬のレーヴディソールの後塵を拝する形となってしまいました、ただそのレーヴディソールは先週の阪神JF・GⅠを快勝し同厩舎の偉大なる先輩ブエナビスタ級の評価を得ている逸材ですから悲観する必要はありません。マイル戦では2戦1勝2着1回と連対率100%、好位追走から直線確実に伸びてくるタイプで安定感は抜群です、今回も自分の競馬に徹することができれば十分通用すると見ております。

以下、デビュー以来3戦連続で1800~2000m戦を使われてきたリフトザウイングス・前走は痛恨の出遅れもメンバー最速の上がり3ハロン33秒4を計測した唯一の3勝馬ロビンフット・持ち時計こそ平凡なものの2戦2勝と負け知らずのタツミリュウ、3頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

買い目は◎-○のワイド1点と言いたい所ですが今回は○と▲が拮抗していると感じ◎-▲のワイドも、ついでに◎を外した○-▲のワイドも追加…まとめると◎・○・▲のワイドBOX計3点、賭け金は例によって印の重さ及び前売りオッズを考慮に入れて傾斜配分とさせて頂きます。

ちなみに前述した“ある1点”とはマイル以上の距離での勝ち星の有無です、今回私が印を打った6頭にはマイル以上の距離での勝ち星があり印を打たなかった11頭にはマイル以上の距離での勝ち星がありません。中山のマイルは一介のスプリンターには厳しい舞台です、マイル~中距離戦での確かな実績が欲しい所です。

第1105回「酔ったらどうなる?」

酔うと一人称が「自分」→「私(ワタクシ)」に変化し語尾が「~でございます」とやけに丁寧になり「申し訳ございません」「滅相もございません」を連発しますorz

トラックバックテーマ 第1105回「酔ったらどうなる?」

第1104回「「やれば出来る!」と感じた時は?」

基本できると思ったことしかやりません…できないと思ったことはハナからやりませんorz

トラックバックテーマ 第1104回「「やれば出来る!」と感じた時は?」

第1103回「あなたの2010年一大ニュース!」

第2回立川杯にて3位入賞を果たしてしまったことですかね?私の実力からすれば予選敗退が順当なわけで…ありえないことが起こってしまいましたorz

トラックバックテーマ 第1103回「あなたの2010年一大ニュース!」

第1102回「あだ名で呼ばれると嬉しい?」

あだ名というかハンドルネームですがもはやそう呼ばれることが普通になっており、むしろ仕事やプライベートにおいて本名で呼ばれる方に違和感を覚えるくらいです…「卑しい豚め!」「おい、この××××野郎!」とか言われると嬉しいというか快感ですorz

トラックバックテーマ 第1102回「あだ名で呼ばれると嬉しい?」

第1101回「洋式トイレの蓋、あけたまま?しめておく?」

確実に閉めます、開けたままにしておくなんてとんでもない!便器に貯まった水が自然蒸発により空気中に分散される、その空気を吸い込むことになるんですよ!

トラックバックテーマ 第1101回「洋式トイレの蓋、あけたまま?しめておく?」

業務連絡:年末年始における勤務スケジュールの一部変更について

年末年始を迎えるにあたって勤務スケジュールの変更が発生しております。12月13日(月)~1月16日(日)における変更点をプライベートの予定を交えつつ以下にまとめましたので御参考頂けたらと思います。

12月13日(月)2時間早出
12月15日(水)2時間早出
12月16日(木)立川対戦会に参加予定!
12月17日(金)通常勤務終了後に深夜まで職場の忘年会
12月19日(日)立川忘年会に参加予定!(※昼間は蕨対戦会に参加予定)
12月23日(木)3ON3大会~立川杯外伝~に参加予定!(※メンバー未定)
12月26日(日)池袋ぷよら~焼き肉オフ会に参加予定?(※詳細不明、続報求む)
12月29日(水)2時間早出
12月30日(木)仕事休み、今の所特に予定なし(※立川対戦会はあるのでしょうか?)
12月31日(金)通常勤務
 1月 1日(土)通常勤務
 1月 2日(日)仕事休み、今の所特に予定なし(※蕨対戦会はあるのでしょうか?)
 1月 6日(木)仕事休み、今の所特に予定なし(※立川対戦会はあるのでしょうか?)
 1月 9日(日)西日暮里バーサス大会に参加予定!
 1月12日(水)2時間早出
 1月16日(日)第7回帝王杯に参加予定!

※基本は休み:木・日、出勤:月・火・水・金・土で毎日14~23時勤務

我ながらぷよ充過ぎますね…相当の散財を覚悟orz

12月12日(日)第62回阪神JF・GⅠの予想

◎11 レーヴディソール
○ 1 アヴェンチュラ
▲14 ダンスファンタジア
☆ 4 ホエールキャプチャ
△ 7 リトルダーリン
△16 グルーヴィクイーン
△ 6 マイネイサベル

先週のJCダートは本命に挙げたシルクメビウスが後方から良い脚を使ったものの前には及ばず5着で残念ながら不的中、馬券の連勝はストップしてしまいましたが気を取り直して阪神JF・朝日杯FS・有馬記念と残り3戦全て当てたいと思いますorz

さて今週は阪神JF・GⅠ、2歳戦の予想は参考となるデータ・比較対象が少ない為難しいです…今年も例年と同様に頭を悩ませましたが“ある1点”に注目し18頭の中から7頭に絞り込むことに致しました、その件に関しましては一番最後に触れたいと思います。

本命にしたのはレーヴディソール、デイリー杯2歳S・GⅡの覇者です。新馬戦勝ちと合わせてここまで2戦2勝、いずれも中団よりやや後方に控える位置どりから上がり3ハロン34秒3・33秒7と抜群の切れ味で圧勝、現時点での完成度の高さは間違いなく一番と言えるでしょう。血統的にも2歳から3歳にかけて良績を残した兄姉がぞろりと並ぶ家系で向いていると思います。余程の不利がない限り最後の直線で確実に馬券圏内に飛んでくると期待しております。

対抗にはアヴェンチュラ、札幌2歳S・GⅢの2着馬です。新馬戦勝ちと合わせてここまで2戦1勝2着1回、とりわけ前走は力の要る洋芝の札幌コース1800m戦でメンバー最速の末脚を繰り出し牡馬相手に0秒1差の2着と奮闘、2歳牝馬とは思えないタフさを秘めております。また姉には2007年の覇者トールポピー・兄には2歳時に重賞を2勝したフサイチホウオーがおり仕上がりの早い血統として定評があります。最内枠を上手く捌くことができれば勝ち負けが計算できる1頭だと思います。

三番手にはダンスファンタジア、東の雄・藤沢和雄調教師が送る2戦2勝の刺客です。ここまで左回りの東京コースを2戦、初めての右回り&関西遠征が若干不安に感じ評価を落としましたが能力的には上記2頭に勝るとも劣らないものを持っていると思います。前走は早目3番手追走から持ったままで上がり3ハロン33秒8、2着に0秒4差をつける圧勝劇と早くも素質の高さを示しております。母はマイルを中心に活躍した桜花賞馬ダンスインザムード、今回の結果がどうあれ来春の牝馬クラシックはこの馬を中心に回るのではないでしょうか?

今回は△よりもやや期待度高めということで▲と△の間に☆を打ちました、ホエールキャプチャです。ここまで4戦して2勝2着1回3着1回と馬券圏内率100%の安定感、前走ファンタジーS・GⅢでは最後方17番手から怒涛の追い込みで勝ち馬にタイム差なしの僅差3着と健闘、かと思えば前々走の芙蓉Sではハナを奪って逃げ切り勝ちと脚質の自在性・展開に左右されない強さは混戦必至となるGⅠの舞台では大きな武器となります。地味ですが決して軽視することのできない不気味な存在だと思います。

以下、父ディープインパクト(GⅠ7勝馬)母エリモエクセル(オークス馬)という超良血の1戦1勝馬リトルダーリン・父キングカメハメハ祖母はあのエアグルーヴというこれまた超良血の1戦1勝馬グルーヴィクイーン・メンバー中最速の末脚(上がり3ハロン33秒5)を保持している新潟2歳S・GⅢの覇者マイネイサベル、3頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

買い目はこれだけ印を打ち予想をしておいてなんですが◎-○のワイド1点のみ、この買い方が最も当たる可能性が高い気がしますので…

ちなみに前述した“ある1点”とはマイル戦での勝ち星の有無です、今回私が印を打った7頭にはマイル戦での勝ち星があり印を打たなかった11頭にはマイル戦での勝ち星がありません。阪神のマイルは一介のスプリンターには厳しい舞台です、マイル~中距離戦での確かな実績が欲しい所です。

第1100回「大泣きした思い出は?」

昔好きだった曲を聴いたりスポーツの名場面集を観たりすると泣いてしまいますね…詳細は敢えて伏せておきますorz

トラックバックテーマ 第1100回「大泣きした思い出は?」

第1099回「どうしても苦手なもの」

酢・マヨネーズ・生魚全般・タコ・イカ・貝類全般・カニ・海老・ひじき・レバー・羊肉・トマト・なす・カボチャ・ブロッコリー・カリフラワー・きのこ類全般・山芋・里芋・こんにゃく・豆腐・ビーフシチュー・寿司・福神漬・らっきょう・たくあん・マシュマロ・ババロア・レーズン・プルーン…他多数、嫌いな食べ物が多いですorz


トラックバックテーマ 第1099回「どうしても苦手なもの」

第1098回「今までに財布に入れたことのある最高額」

正確にはぶ厚過ぎて入らなかったのですが1度だけ7桁を持ち歩いたことはあります…文字通り入ったのは30万位?

トラックバックテーマ 第1098回「今までに財布に入れたことのある最高額」

第1097回「友達の慰め方は?」

慰めません、放置します…冷たいと思われるかもしれませんが自分自身はそうされたいのでorz

トラックバックテーマ 第1097回「友達の慰め方は?」

第1096回「最近出前したものは?」

私の食事に出前という選択肢はないですね…外で食べてくるか外で何か買ってきて家で食べるかのどちらかですorz

トラックバックテーマ 第1096回「最近出前したものは?」

12月5日(日)第11回ジャパンカップダート・GⅠの予想

◎ 1 シルクメビウス
○ 3 トランセンド
▲ 2 キングスエンブレム
△ 5 ラヴェリータ
△10 ヴァーミリアン
△12 アドマイヤスバル

先々週のマイルCSに続き先週のジャパンカップも見事に1点的中、今週もきっちり当ててV3といきたい所です!

今年のジャパンカップダート・GⅠ、海外からの参戦はゼロ…加えてエスポワールシチー・スマートファルコンらの出走回避により主役不在、波乱含みの大混戦となりそうです。

そんな中本命にしたのはシルクメビウス、昨年の2着馬です。今年に入って中央・地方のGⅡを各1勝と地力強化が目立ちます、前走JBCクラシック・GⅠでは水を開けられた4着でしたが苦手の左回りコースにしては崩れなかった方だと思います。今回は得意の右回りコース、とりわけ阪神コースは3戦1勝2着2回と連対率100%の“庭”、初のGⅠ戴冠に向けて視界良好です。

対抗にはトランセンド、前走みやこS・GⅢで待望の重賞初勝利を挙げた素質馬です。すっと前に行ける先行力が持ち味、過去にレコード勝利も記録しており早い決着になれば自ずと台頭してきそうです。また1800m戦は8戦5勝2着1回と距離適性も抜群、自分の形に持ち込めればしぶとく粘り勝ち負け争いに加わることはまず間違いないでしょう。

三番手にはキングスエンブレム、こちらも前々走シリウスS・GⅢで待望の重賞初勝利を挙げた急成長株です。兄にサカラートにヴァーミリアン(※今回出走、初の兄弟対決!)とダートの猛者が並ぶ文句なしの良血馬、近3走の1着→1着→2着を見るにようやくこの馬も本格化しつつあるようです。好位追走→直線抜け出しとそつのない競馬で上位争いは必至です。

以下、軽斤量で牡馬相手にどこまで食い下がれるか紅一点のラヴェリータ・前走大敗後5ヶ月休養を挟んだ点が気がかりも実績はGⅠ9勝と文句なしブッチ切りのヴァーミリアン・11戦連続掲示板圏内(5着以内)と相手なりに走る安定感抜群のアドマイヤスバル、3頭に△を打ちました。いずれも展開次第で上位進出可能とみております。

買い目はこれだけ印を打ち予想をしておいてなんですが◎-○のワイド1点のみ、マイルCS・ジャパンカップと同じ買い方で3連勝を狙います!

第1095回「寒~い冬に飲みたいスープは?」

あまりスープは飲みませんね…味噌汁?

トラックバックテーマ 第1095回「寒~い冬に飲みたいスープは?」

第1094回「買い物はネットで買う?ショップで買う?」

極力店で直接買うようにしております…どうしてもネットの力を使わなければ入手不可能なもののみネット通販を利用しますorz

トラックバックテーマ 第1094回「買い物はネットで買う?ショップで買う?」

11月28日(日)ぷよぷよ通AC大会「第3回立川杯」@ゲームオスロー立川第一店

去る11月28日(日)、立川にあるゲーセン「ゲームオスロー立川第一店」にて行われたぷよぷよ通AC大会「第3回立川杯」に参加してまいりました!今回のレポートは5月30日(日)ぷよぷよ通AC大会「第1回立川杯」@ゲームオスロー立川第一店の記事と対比しながら読まれることをおススメ致しますw

起床は10時半、私的には相当な早起きなのですが前日に初めてのおつかい七島上陸を敢行した関係で時差ボケはなし、体調はいつになく良好!自宅からオスローまでは1時間ちょい、エントリー締切時刻が14時ということでかなり時間的余裕が…というわけで府中本町の東京競馬場へ寄ってジャパンカップの記念馬券を購入してからオスローへ、という完璧なタイムスケジュールが成立!実際馬券購入後、オスローに到着したのは13時半頃でしたので実に完璧な行動計画…そして記念馬券だけでは飽き足らず勝負馬券までも購入した自分に万歳!!!!

勝負馬券は明け方のニコ生配信中にI-PAT(口座振替ネット投票)にて1万円分購入済…にもかかわらず東京競馬場で(これで当てたら焼肉エビれるぞ!)という衝動にかられてつい○○円も追加購入w

jc-baken.jpg

オスローに着くと思いの外閑散としており(こんな少人数で大丈夫か?)と心の中でツッコミもエントリー終了間際にはそこそこの人数が集まり結局参加者は46名となりました、どうやら問題なかったようです…前々回の64名・前回の77名に比べると寂しいですが、これは同日名古屋でBOX-Q2杯が行われていた関係で遠征組がいなかったことが原因のようです、まァこればかりは致し方ありませんorz

【当日採用されたルール】
・予選はくじにより3~4人ずつ計12のグループ(4人グループ:10、3人グループ:2)に分かれ各グループ内で2先の総当たり、なお1P側か2P側かは当事者同士が話し合いもしくはジャンケンにて決定
・各グループの1位通過者=計12名が決勝トーナメントに進出(※改めてくじの引き直し)、なお同率1位が複数名出た場合は得失点差で1位を決定、それでも並んだ場合は当事者同士の追加2先(※前回は追加1先)にて決定
・決勝トーナメントは準決勝まで3先、決勝のみ5先(今回も3位決定戦は3先でした)


全12グループのうち私が配置されたのはEグループ(4人グループ)、気になる他のメンバーは…superdryさん(七島常連の強豪)・たかさん(第4回帝王杯準優勝)・シレストさん(第2回早大ぷよマスターズ大会準優勝)…「こんな強敵相手で大丈夫か?」「大丈夫じゃないでゲソ…大問題じゃなイカorz」

ということで初戦の相手はsuperdryさん、あっさりと0-2で完敗…2戦目の相手はたかさん、博打本線ぶっぱで1本取るも1-2と連敗…3戦目の相手はシレストさん、よくわからないまま1本取るも1-2で3連敗…結局0勝3敗と過去最悪の成績で予選敗退、まァ力量差を考えれば至極順当な結果な訳ですがorz

ちなみに他グループでは立川勢が固まったり(Dグループ:mobiusさん・翔丸さん・bookmarkさん・粉さん)、優勝候補として名が挙げられる強豪が固まったり(Lグループ:くまちょむさん・Thomsonさん・selva様・acureさん)と、今回も組み合わせの妙が大会をより一層盛り上げてくれました!

groupL.jpg

さて早々に予選敗退が決まったことで自由の身に、ふと時計に目をやると①15時ちょい過ぎ②ジャパンカップの発走予定時刻は15時20分③オスローから立川のウインズ(場外馬券売場)までは徒歩5~10分圏内…「①+②+③」より「立川ウインズの巨大スクリーンでジャパンカップの擬似生観戦!」という解が導出されるのはごく自然な流れ、というわけで予選が続くオスローをこっそり抜け出し独り鉄火場へ…

24分間もの長い長い審議の後、私の本線は見事に光り輝く数多の王冠ぷよ(という名の諭吉)をもたらしてくれました!!

jc-kankin.jpg

ぷよで惨敗したことを補って余りある快勝に気分良くオスローに凱旋すると既に予選は終了、決勝トーナメントも佳境に差し掛かっているではありませんか…そしてその中にはなんとあの方の御名前が!そう、我らが立川勢のアイドル的存在・和尚_Eiichiさんが数々の強豪を打ち破り決勝進出を果たしていたのです!さすがに決勝ではALFさんの前に為す術なく散ってしまった彼でしたがそれでも準優勝という結果は素晴らしいの一言に尽きます!

優勝:ALFさん・準優勝:和尚_Eiichiさん・3位:liveさん・4位:くまちょむさん、という結果に…皆さんおめでとうございます&お疲れ様でしたorz

大会終了後は恒例の1時間フリプ、主にへーょまはさんやanaguraさん・acureさんあたりに一蹴されるも普段はお目にかかれない隣同士に配置された対戦台で会話をしながらの対戦は楽しかったです!

ちなみに共に某ニコ生配信のリスナー同士ということで知り合った粉(強力粉)さんと初対面、まだ中学生(!)ということで食事会には参加されずに18時前には帰路に着かれましたがその節はありがとうございましたorz

18時を過ぎると焼肉というの名の食事会、今回もアルコールはなしといたって健全な高民度ぶりを世にアピール…ローズキングダム様&ブエナビスタ様より多大なる恩恵を授かった私は寸志ではありますが一部エビという形で皆様に還元、喜んで頂けたようで何よりです…もしもお礼参りがしたいという奇特な方がいらっしゃいましたら侮蔑の表情で見下しながら罵りつつ踏んで頂けると幸いですorz

もしもお礼参りがしたいという奇特な方がいらっしゃいましたら侮蔑の表情で見下しながら罵りつつ踏んで頂けると幸いですorz


なお途中退出されたselva様の分の杏仁デザートは無事に私の胃に保護されたことをここに書き記しておきますorz

食事会終了後は帰宅組・オスロー戻り組・2次会組(不明)・〇〇邸組(不明)に分散、私はオスロー戻り組で23時過ぎまで対戦…主に階段の名手・ASさんや千秋楽を迎えた舞の海関いくすさんにクレジットを吸われ、代わりに準優勝者の和尚さんからクレジットを吸わせて頂きましたorz

今後は12月12日(日)の第3回ミカド月例大会に参加予定、さらには1月16日(日)の第7回帝王杯・2月(予定)の第4回立川杯、と毎月のように大会が続きますが可能な限り参加したいと思いますorz

第1093回「加湿器は利用してますか?」

精密電子機器や書籍に囲まれた生活をしておりますので加湿器など言語道断、もってのほかですorz

トラックバックテーマ 第1093回「加湿器は利用してますか?」
プロフィール

にざかな

Author:にざかな
ぷよぷよ・プリキュア・アイカツ!・競馬・漫画・ニセコイ(宮本るりさん)・スポーツ全般・麻雀・辛いもの・二郎系・M属性…そう遠くない将来、大魔道士への昇格が有望視される期待のプロ魔法使い7回生orz

通算訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード